ケアサポート

平成25年10月1日より、居宅介護支援事業所を開設。

『ケアサポートらしく』では、その方がその方らしく生涯、楽しく、笑顔でお過ごしになられるお手伝いを一緒に計画させていただきます。

お悩み相談

『ケアサポート らしく』では、その方がその方らしく生涯、楽しく、
笑顔でお過ごしになられるお手伝いを一緒に計画させていただきます。
介護についての相談は無料でさせていただきます。

 

1.介護に関わるご相談、要介護認定申請書の手続き代行
介護保険で介護サービスを利用するには保険者である市町村に、要介護認定を申請し要介護の認定を受ける必要があります。
ケアサポートらしくでは、ケアマネージャーがご本人やご家族の代わりに要介護申請の手続きを代行いたします。
※費用は無料です。
2.ケアプラン(居宅介護サービス計画書)の作成
ケアマネージャーは、要介護者の心身の状況をアセスメントして、ご本人が自宅において日常生活を営むために必要な居宅サービス計画を作成し、要介護者本人及びご家族の希望に応じた、介護サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。
※作成の費用は、全額介護保険で支払われますので、計画作成費は無料です。
3.住宅改修、福祉用具の相談
在宅での生活において、必要な福祉用具の相談、貸与。
必要な住宅改修の相談、施工をいたします。
4.居宅サービス事業者及び介護福祉施設などの連絡調整
居宅サービス事業者及び介護福祉施設などの連絡調整
5.居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応
居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応
居宅介護支援事業所とは?

居宅介護支援事業所は居宅において、利用できるサービス(介護保険サービスだけでなく、介護保険対象外サービスも含む)などの紹介やサービスの調整、居宅介護支援サービス費にかかる費用の計算や請求などを要介護者の代わりに行う事業所です。
事業所は法人格が必要で、申請により都道府県から指定を得ています。
居宅介護支援事業所には、介護支援専門員(ケアマネージャー)が常勤でいることが義務づけられ、要介護者の依頼を受けて心身の状況、環境、要介護者や家族の希望等を考慮して介護支援計画(ケアプラン)を作成したり、その他の介護に関する専門的な相談に応じます。

介護保険制度は、高齢者が出来るだけ在宅で自立して暮らせるようにサポートするための制度です。
私たちケアマネージャーは常に、ご利用者の視点に立って居宅介護の支援を行っていきます。

ケアマネージャーとは?

介護保険において、デイサービスや訪問介護、福祉用具貸与などを受けるときに、その窓口となって介護サービスの計画を作成したり、相談に乗る専門職です。
介護サービスが必要となった時の相談、申請を行って、ご利用者に適したサービスの紹介、医療との連携、費用計算など、色々な面でサポートをいたします。

住 所 〒650-0003 神戸市中央区山本通5-7-10
電 話 TEL:078-224-4401 FAX:078-224-4402
居宅介護支援事業所 指定事業所NO 2875103091
介護支援専門員 中野 尚美